猫の飼い方>猫の1日の食事の与え方

◆食事の与え方
猫の食事は2パターンあります。
・「出しっぱなし」
  一日一回、フードを出しておけば、猫はお腹の空いた時に
  食べたい分だけ食べます。
  その日の終わりには残りのフードは捨て、翌日には新しい
  フードに替えましょう。

・「決められた時間」
  毎日決められた時間に与えます。
  与える回数は、年齢によって少しずつ変わってきますが、
  生後6カ月くらいまでは、3〜4回に分けて必要な
  エネルギーを補給させます。
  それ以降1日1〜2回。
  1回なら朝にまとめて与え、
  2回なら朝、夜と分ければよいです。
  老猫になったら、1回に与える量を減らし、
  回数を増やしてもよいです。

基本ペットフードで良いと思いますが、良質の物を与え、
良く説明を読み、適切な量を与えて下さい。
初めて猫を飼う方は、ペットフードを使った方が、簡単で
間違えも少ないです。
おやつは基本的には必要ありません。
猫は完全室内飼いをしていると、運動量も制限されがちなので、
与えすぎるとすぐに太ってしまいます。
ダイエットさせるのはとても大変です。
太らせない管理が大切ですね。

猫の飼い方

トップページ
猫と暮らし始める心構え
猫の寿命15年間をずっと一緒に暮らせますか?
野良猫の生活と捨て猫の生活
犬と猫の性質は何故こうも違うの?
猫の性質は理解して、あまり構わないであげましょう
猫の入手方法〜信頼がおけるところですか?
子猫はどの時期で迎え入れるの?社会化期とは何?
生後2カ月以降に入手するわけは?里子の限界は?
健康な子猫を選ぶためのチェックポイント
猫をはじめて迎え入れる時の心得
猫を飼うため最低限、必要なものは何でしょう?
トイレ、爪研ぎの基本的なしつけ方
集合住宅での飼い主としての基本的な気配りの仕方
猫の1日の食事の与え方
夜は眠らせるしつけをする方法
避妊手術の時期と方法
猫の一生にどのくらいお金が掛かるのでしょうか?
どんなトイレを選べばよい?砂の種類
トイレ選びと臭い対策
猫が人と共有のトイレを使えたらどんなに楽でしょう!
家の中の危険を防ぐ安全対策
猫が快適に過ごせる部屋作り
子猫の遊びは性格形成に大きく影響されます
肥満や問題行動を起こさせないため青年期の猫にも遊びが大切
猫に合ったしつけ方を知りましょう
なぜ室内飼いがおすすめなのでしょうか?
猫はどうして交通事故にあいやすいのでしょうか?
健康を考えて良質のフードを選んであげましょう
人間の食べ物は与えてはダメ!おやつは猫用のものを
猫に絶対食べさせてはいけないもの
猫の健康のため肥満に注意しましょう
外出時の必需品キャリーバック嫌いにしない
キャリーバックに慣れさせる方法
運動と日光浴のため安全で楽しく猫を散歩させる方法
基本的な体の手入れ「ブラッシング」の仕方
基本的な体の手入れ「爪切り」の仕方
基本的な体「耳」「目」「歯」の手入れの仕方
猫にシャンプーは必要?
猫にとって引っ越しは最大のストレスです!
外出自由猫を室内飼いに変えられる?
猫の老化のサインを見極めましょう
老猫の病死のトップは何でしょう?
老猫の困った行動とは?
家を空ける時の留守番対策
猫とお別れの時、お葬式は納得のできる方法で
雑学1.猫はみんな「ニャ〜ォ」と鳴く?
雑学2.猫がマタタビで酔うのは何故?
雑学3.猫が顔を洗うと雨が降る?
雑学4.飼い猫の歴史はいつからなのでしょう?
雑学5.「招き猫」の由来は?
雑学6.十二支に「猫」がある国があります!
雑学7.「猫」が十二支の中に居ない訳

その他

リンク募集中