猫の飼い方>犬と猫の性質は何故こうも違うの?

ペットで主流なのは、やはり犬か猫ですよね。
両方飼ったことのある方は、良くご存じだと思いますが、
犬と猫では、性質が随分違いますね。
これは、犬と猫の祖先〜ルーツをたどれば理解できますが、
犬は、もともと群れで行動する動物であるオオカミが祖先です。
オオカミはリーダーをを持ち、タテ社会の中で群れて行動します。
犬は、群れのルールを守り、飼い主の家族を群れとみなし、
家族と行動する事に喜びを持ちます。
食生活も、オオカミは大型の獲物を捕え、群れで食べます。
大型の獲物はいつも簡単に捕えられるものではありません。
ですから犬は、餌もあるときに一度に食べるようになりました。

一方、猫は、野生の頃は、単独行動で小動物を捕り、
暮らしていました。
小動物は周囲に割と生息していたので、食べたい時に捕り食べる
という食生活が身に付いています。
ですから、だれにも構われず自由奔放で居るのです。
他の仲間は繁殖の時以外は必要ない半面、縄張り意識は強いので
猫専用のテリトリーは作ってあげる事が大切です。

もし犬、猫どちらを飼うか迷っているなら、この性質も理解の上、
自分の性格やライフ生活とも照らし合わす事も必要では
ないでしょうか。

ただし、以上の事はおおまかな種としての性質であり、
犬も猫も夫々に性格があります。
特に家畜化されたペットたちは、環境に随分左右されています。
群れを好む猫もいれば、単独行動の好きな犬もいます。
そこはご理解下さい。
また犬については私の別サイト(http://ub-3kei.com/index.html
もご参照ください。

猫の飼い方

トップページ
猫と暮らし始める心構え
猫の寿命15年間をずっと一緒に暮らせますか?
野良猫の生活と捨て猫の生活
犬と猫の性質は何故こうも違うの?
猫の性質は理解して、あまり構わないであげましょう
猫の入手方法〜信頼がおけるところですか?
子猫はどの時期で迎え入れるの?社会化期とは何?
生後2カ月以降に入手するわけは?里子の限界は?
健康な子猫を選ぶためのチェックポイント
猫をはじめて迎え入れる時の心得
猫を飼うため最低限、必要なものは何でしょう?
トイレ、爪研ぎの基本的なしつけ方
集合住宅での飼い主としての基本的な気配りの仕方
猫の1日の食事の与え方
夜は眠らせるしつけをする方法
避妊手術の時期と方法
猫の一生にどのくらいお金が掛かるのでしょうか?
どんなトイレを選べばよい?砂の種類
トイレ選びと臭い対策
猫が人と共有のトイレを使えたらどんなに楽でしょう!
家の中の危険を防ぐ安全対策
猫が快適に過ごせる部屋作り
子猫の遊びは性格形成に大きく影響されます
肥満や問題行動を起こさせないため青年期の猫にも遊びが大切
猫に合ったしつけ方を知りましょう
なぜ室内飼いがおすすめなのでしょうか?
猫はどうして交通事故にあいやすいのでしょうか?
健康を考えて良質のフードを選んであげましょう
人間の食べ物は与えてはダメ!おやつは猫用のものを
猫に絶対食べさせてはいけないもの
猫の健康のため肥満に注意しましょう
外出時の必需品キャリーバック嫌いにしない
キャリーバックに慣れさせる方法
運動と日光浴のため安全で楽しく猫を散歩させる方法
基本的な体の手入れ「ブラッシング」の仕方
基本的な体の手入れ「爪切り」の仕方
基本的な体「耳」「目」「歯」の手入れの仕方
猫にシャンプーは必要?
猫にとって引っ越しは最大のストレスです!
外出自由猫を室内飼いに変えられる?
猫の老化のサインを見極めましょう
老猫の病死のトップは何でしょう?
老猫の困った行動とは?
家を空ける時の留守番対策
猫とお別れの時、お葬式は納得のできる方法で
雑学1.猫はみんな「ニャ〜ォ」と鳴く?
雑学2.猫がマタタビで酔うのは何故?
雑学3.猫が顔を洗うと雨が降る?
雑学4.飼い猫の歴史はいつからなのでしょう?
雑学5.「招き猫」の由来は?
雑学6.十二支に「猫」がある国があります!
雑学7.「猫」が十二支の中に居ない訳

その他

リンク募集中