猫の飼い方>生後2カ月以降に入手するわけは?里子の限界は?

子猫を迎え入れるのは最低でも2ヶ月以降にしましょう。
理由は、前ページで書きましたが、もう一度付け加えるなら、
生後2ヶ月前の子猫は抵抗力がなく、母親の世話が無くては
強く育ちません。
トイレや爪とぎなどの基本的なしつけも2ヶ月前後より
身につける事ができます。

幼い時期を母親、兄弟で過ごすことは、
【本気でひっかいたり、強く噛むと相手が痛がる】
こういった事を動物のルールとして学んでいく大切な時期
です。
マナーだけでなく猫の精神面にも影響があり 重要、
と言われます。
実際、私は、生後間もなく親元から話された猫を何匹か見た
のですが、体が弱く、何より内向的で病院に預けられた時は
ずっとおびえ、食事も摂りませんでした。

母猫の性格や体質を知っていれば、安心感もあります。
信頼のおけるところから入手すれば、
不安な事は相談にも乗ってもらえます。

また、2ヶ月を過ぎてどの位までだったら猫を引き取れるか、
と聞かれることがありますが、
これは、猫と相性や、愛情さえあれば、何歳の猫とでも大丈夫
だと思います。
ただ、大人になっての猫は順応性に欠けるので、
ある程度の知識や経験が無いと飼う事は難しでしょう。
はじめて猫を飼うなら、やはり生後5ヶ月未満の猫に
限った方が良いと思います。

猫の飼い方

トップページ
猫と暮らし始める心構え
猫の寿命15年間をずっと一緒に暮らせますか?
野良猫の生活と捨て猫の生活
犬と猫の性質は何故こうも違うの?
猫の性質は理解して、あまり構わないであげましょう
猫の入手方法〜信頼がおけるところですか?
子猫はどの時期で迎え入れるの?社会化期とは何?
生後2カ月以降に入手するわけは?里子の限界は?
健康な子猫を選ぶためのチェックポイント
猫をはじめて迎え入れる時の心得
猫を飼うため最低限、必要なものは何でしょう?
トイレ、爪研ぎの基本的なしつけ方
集合住宅での飼い主としての基本的な気配りの仕方
猫の1日の食事の与え方
夜は眠らせるしつけをする方法
避妊手術の時期と方法
猫の一生にどのくらいお金が掛かるのでしょうか?
どんなトイレを選べばよい?砂の種類
トイレ選びと臭い対策
猫が人と共有のトイレを使えたらどんなに楽でしょう!
家の中の危険を防ぐ安全対策
猫が快適に過ごせる部屋作り
子猫の遊びは性格形成に大きく影響されます
肥満や問題行動を起こさせないため青年期の猫にも遊びが大切
猫に合ったしつけ方を知りましょう
なぜ室内飼いがおすすめなのでしょうか?
猫はどうして交通事故にあいやすいのでしょうか?
健康を考えて良質のフードを選んであげましょう
人間の食べ物は与えてはダメ!おやつは猫用のものを
猫に絶対食べさせてはいけないもの
猫の健康のため肥満に注意しましょう
外出時の必需品キャリーバック嫌いにしない
キャリーバックに慣れさせる方法
運動と日光浴のため安全で楽しく猫を散歩させる方法
基本的な体の手入れ「ブラッシング」の仕方
基本的な体の手入れ「爪切り」の仕方
基本的な体「耳」「目」「歯」の手入れの仕方
猫にシャンプーは必要?
猫にとって引っ越しは最大のストレスです!
外出自由猫を室内飼いに変えられる?
猫の老化のサインを見極めましょう
老猫の病死のトップは何でしょう?
老猫の困った行動とは?
家を空ける時の留守番対策
猫とお別れの時、お葬式は納得のできる方法で
雑学1.猫はみんな「ニャ〜ォ」と鳴く?
雑学2.猫がマタタビで酔うのは何故?
雑学3.猫が顔を洗うと雨が降る?
雑学4.飼い猫の歴史はいつからなのでしょう?
雑学5.「招き猫」の由来は?
雑学6.十二支に「猫」がある国があります!
雑学7.「猫」が十二支の中に居ない訳

その他

リンク募集中